浅生昉先生のご紹介

設        計

弊社ではユニットの持ち味を最大限に引き出すエンクロージャーを作るために、音楽之友社発行 オーディオの総合月刊誌「Stereo」でお馴染みの浅生 昉氏に設計を依頼しております。
浅生 昉氏は長年フォスター電機でスピーカーユニットの専門家として活動され「Stereo」でも多くの自作スピーカーを設計・製作され、定評ある音作りで読者の心を掴んでいます。

浅生 昉氏

1936年生まれ。学生時代には音楽雑誌の編集に携わる。1961年フォスター電機入社。
以来、技術、営業、開発、販促、広告宣伝等に職務を歴任し、スピーカーユニットの専門家として活動。1973年のフォステクス発足以降、自作スピーカーの推奨に注力。故長岡鉄男氏のスピーカー製作を援助すると同時に、自らも多数の自作スピーカーを設計・製作して「Stereo」誌をはじめとする各オーディオ専門誌に掲載。多くの自作ファンの支持を得ています。1992年よりクラフトエンタープライズ代表取締役。

 

「stereo誌」2019年4月号に掲載