• BearHorn WEB-CM
  • エンクロージャーキット製作でおこりやすい板のズレを防ぐために独自のダボ構造を採用。初めてでも失敗なくキットを完成できます。板材は良質なMDFをNC加工で精密に切り出しています。

BearHornのこだわり

  • 作りやすさ

    1962年より、KENWOOD、コーラル、ソニー、フォステクス、サンスイ等、音響メーカーのスピーカーキャビネットを製作。その経験と技術を活かしてキット製作でおこりやすい板のズレを防いだエンクロージャーキットを開発。ビギナーでも簡単に組み立てられるよう、作りやすさにこだわりました。

    詳しくはこちら

  • 設計

    弊社ではユニットの持ち味を最大限に引き出すエンクロージャーを作るために、オーディオの総合月刊誌「Stereo/音楽之友社発行」でお馴染みの浅生 昉氏に設計を依頼。「Stereo」でも多くの自作スピーカーを設計・製作され、定評ある音作りで読者の心を掴んでいます。

    詳しくはこちら

  • 製造・品質

    抜群の加工性と強度、安定性に優れた木質素材MDF板材を素材に採用。製造にはNC加工技術を導入し誤差0.02mm以下の加工を可能にしました。また、加工システムの採用により均質性に優れた製品供給を実現。木のぬくもりはそのままに製造と品質へのこだわりを追求しています。

    詳しくはこちら