TBW-1000Sub トールボーイ型バックロードホーンエンクロージャーキット

tbw-1000sub-2【2本1組】【組立キット】【トールボーイ型】【バックロードホーン】
TBW-1000Subは、シナ合板のサブバッフルを取り付けるとFE83-Solの8cmフルレンジスピーカーユニットがマウントできるトールボーイ型バックロードホーンエンクロージャーキットです。フルレンジスピーカーユニットに適した設計で、手頃なサイズのトールボーイ型にデザインされています。どなたでも容易に組み立てられるよう、弊社独自のダボ構造で部材の数を少なくし、組み易さに配慮したキットにまとめられています。使用するユニットの持ち味を生かしながら、フラットで広帯域な特性とスピーディーで切れ味のよいバックロードホーンのサウンドをお楽しめます。バッフル穴径はΦ94mm、サブバッフル装着Φ73mmこの穴径に適合するユニットは取付け可能です。


TBW1000-1TBW1000-2TBW1000-3

適切に設計されたトールボーイ型バックロードホーン

tb-1000-8

綿密に計算されたTBW-1000Subの内部


スピーカーユニットの特徴を引き出すため、綿密に設計されたトールボーイ型バックロードホーンエンクロージャーキットです。FOSTEX 10cmフルレンジ又はFOSTEX FE83-Solのスピーカーユニットをお好みのスピーカーユニットを組み合わせ、お手軽にフラットで広帯域な特性と切れ味の良いサウンドをお楽しみいただけます!
※写真は1本分、サイドのカット材を貼る前の内部の状態です。

NC加工で精密にカットされた板材

TB-1000-01

1本分の組み立てパーツです。
こちらを2本分お届けいたします。

1本12枚×2本、計24枚のNC加工により精密にカットされた板材が含まれています。組み立てやすいダボ構造になっておりますので誰でも楽に組み立てられようなつくりになっています。カットの誤差は0.02mm以下。通常、組み立てに3時間、乾燥も含め1日でお作りいただけるような設計になっています。
※写真は1本分12枚の板材です。こちらが2本分付属します。

浅生 昉氏に視聴して頂きました

%e6%b5%85%e7%94%9f%e6%b0%8f-1
Stereo誌でお馴染みの浅生 昉氏にFE83-solを装着して視聴して頂きました。
「低音の再生帯域が拡がり、音のグレードがアップ」浅生 昉氏談

TBW-1000Sub 仕様

  • 出来上がり寸法
    671H × 212D × 140W mm
  • 材質
    MDF t12mm、音道板➂・➃/MDFt9mm、座板/MDFt12mm、シナ合板/t12(サブバッフル)
  • スピーカー取付穴径
    Φ94(10cm用)
  • 適合ユニット
    10cmフルレンジ(FOSTEX P1000、P1000K 他)
  • サブバッフル寸法
    115 × 115 mm シナ合板/t12(ウレタンクリア塗装)
  • サブバッフル取付け穴径
     Φ73(8cm用)
  • サブバッフル取付け時適合ユニット
     8cmフルレンジ(FOSTEX FE83-Sol、または同等品ユニット)
  • バックキャビティー
    1.0㍑
  • スロート断面積
    31.3㎠
  • 開口部面積
    116㎠
  • 音道長
    約1800mm
  • 付属品
    板材 12枚×2組、サブバッフル2枚(取付け用ねじ8本)、座板 2組(取付け用ねじ 4個)、ターミナル 2個(取付け用ねじ4個)、コード(赤2本、黒2本)、コード穴をふさぐシール 2枚、吸音材 2枚
  • 用意するもの
    木槌、プラスドライバー、木工ボンド、濡れた布(ボンドを拭取る)、サンドペーパー(紙やすり)#180位、粘着テープ

●トールボーイ型バックロードホーンエンクロージャーキット「TBW-1000Sub」は、生産終了の為販売を終了させて頂きました。